コン速

コンビニのような便利なまとめを目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★釣銭の渡し方を教えてやろう。

さいたまのファミリーマート
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/conv/1212103563/l50

16 名前: いい気分さん 投稿日: 2008/05/31(土) 08:52:11
釣銭の渡し方を教えてやろう。
客が一万円札を払って札と小銭混じりの釣銭が生じた場合、店員はまず札を客に渡して、
次(最後)に小銭とレシートを渡してくる。
昨今、大手スーパーをはじめ、この手法が主流となっているが、
これはバカの一つ覚えで迷惑そのものである。
上記の手法がなぜとられるようになったか?
それはスーパー利用者の主役である主婦層が、
札と小銭を一緒に渡されたら財布に入れにくいから別々に渡して欲しいと要望を出し続けたのが原因だ。
この手法は、小銭入れ・札入れ・レシート入れが一体となっている財布なら、
問題ない(本当は問題あるのだが)。
つまり、まずは札を受け取り、札入れにしまう。
次に小銭とレシートを受け取りレシートの上に乗っている小銭を小銭口にしまい、
最後にレシートを札入れと同じ場所か専用の場所にいれる。
しかし札入れと小銭入れを別々にもっている場合はどうであろうか?
まず、札をもらい札入れにしまう。
そして、小銭とレシートをもらい、小銭は小銭入れへ(レシートが邪魔)、
レシートは保存の必要がある為、再度札入れへ入れるのだ。
死ね!本当に死ね!バカですかジャスコ?バカですかイオン?
サービスのつもりだろうがありがた迷惑甚だしいかぎりである。
正解は、札とレシートを最初に渡す。
それによって札入れに札とレシートをスムーズにしまえる。
俺の場合は、札とレシートを同じ場所にしまうからやりやすい。
そして札入れには用がないからポケットにしまうわけだ。
主婦も現在主流の前者の手法と同様に入れやすい、いやっそれよりも入れやすいのは間違いないはずだ。
そして、最後に小銭を受け取り、専用の小銭入れに入れるわけだ。
この手法は大阪のスーパー【コーヨー】や寿司屋【長次郎】で使われている。
共に客の声を敏感に察知し、現在急成長をとげている会社である。





↑コン速トップへ戻る

→この記事と同じカテゴリの記事をまとめ読み

↓同じカテゴリの直近5件はこちら
★謎のコンビニ「ファリコ」【カツ丼でも食ってけ】
★セブンの店内放送が欲しい!
ロッピーの初期のすんげーサービス
自家発電【エロくない注意】
レジの中にファイヤーマリオ

[ 2010/07/15 09:54 ] コンビニ雑学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
スポンサードリンク








リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。